NEWS

パルスオキシメーター!

2021.02.15

パルスオキシメーターとは?

病院の受付を済ませると、看護師さんに血圧を測定してもらいながら指に小さな機械を挟まれたことはありませんか?

あれが血液中の酸素濃度を測定するパルスオキシメーターになります!

採血することなく指先などに光をあてることによって、動脈血酸素飽和度(SpO2)と脈拍数を手軽に測定する装置で、心肺機能が常時正常であるかを知ることができます。

 

血液中の酸素供給が正常に行われているかどうかをリアルタイムで測定できるので、突然の事故や病状の急激な悪化など、パルスオキシメーターがあれば酸素飽和度を視覚的に判断することができるんですね。

近ごろは病院だけでなく、ご家庭でも幅広く使用されているんですよ!
 


見方としては黄色い数字のところが

SpO2 95-100% ですと

おおむね正常範囲と考えられるそうです。

気になる方は、お店で測ることができますので、スタッフまでお声がけくださいませ。
 

お客様の不安が少しでも取り除けるよう、お店全体で感染拡大防止対策を徹底して参ります。

まだまだ予断を許さないコロナの拡大ですが..

万全な対策をして皆様のご来店をお待ちしております。
 

記事一覧へ

Page top