NEWS

年齢を重ねても、自由にヘアスタイルを楽しめる女性を目指しませんか?

2019.11.03

薄毛、抜け毛、ハリ・コシの低下。
年齢を重ねるごとに増える、髪への悩み。

お顔にシミやそばかす・毛穴・たるみ等のエイジングサインが現れるように、
髪も10代20代と同じ状態を永遠に保つことができるわけではありません。

白髪や髪のボリュームダウン、くせ・うねりの発生など、若い時は感じなかったお悩み。
いつしか自由にヘアスタイルを楽しめてない。そう感じませんか?

年齢を重ねても、自由にヘアスタイルを楽しむことのできる女性を目指しませんか?

40歳代の女性の80%以上が「薄毛・抜け毛に悩んだことがある」という結果も出ています。

ヘアスタイルのオシャレを楽しみたいと感じても、
「若い頃よりも髪のボリューム感がなくなって、ヘアメイクにチャレンジできないかも」
「パーマやヘアカラーで、今以上に髪のボリュームが減ってしまったらどうしよう」などと、美容に対して消極的になってしまいがち。

新メニュー”強髪”プログラムなら「髪の悩みの解消」を目指せます。

すでに本格的なヘア悩みを抱えている方はもちろんのこと、
将来髪のことで悩みたくない方や、産後の抜け毛予防をしたいと考えている方

最先端の「ヒト幹細胞培養液」を使った施術で美しく強い髪が育つ「強髪プログラム」を取り入れるだけで、その悩みが軽減するかもしれません。


 

ヒト幹細胞培養液を使った「強髪プログラム」とは
「強髪プログラム」とは、若い時に比べボリュームダウンしてきた頭髪に、再びハリ・コシを取り戻す育毛プログラム。
髪のボリュームダウンの原因は、実は毛量の減少ではありません。
栄養量を十分に吸い上げることができなくなった毛根が小さくなり、髪の毛が細くなってしまうことが原因です。
本プログラムは、そんな女性のために開発された1回約10分でできる簡単育毛ケア。
独自の「ハーブミックス幹細胞培養液」を直接頭皮に塗布し浸透させるだけで、頭髪のボリュームアップを実現します。
月に1回の施術でも、育毛効果を実感する方も多く、80%ほどのお客様がリピーターになってるのだそう。

ヒト幹細胞培養液を頭皮に直接塗布

「ヒト幹細胞培養液」は、ターンオーバーのサイクルと呼ばれる、“細胞が新たに生まれ変わる周期”を“短縮”できる能力を備えています。

ターンオーバーのサイクルは、年齢を重ねるごとに長くなり、細胞が新たに生まれ変わりにくくなっていきます。そしてそれに伴い、頭皮の細胞も活力も衰え、しだいに頭髪のボリュームが減っていくのです。

「強髪プログラム」では、ヒト幹細胞培養液を頭皮に直接塗布することで、ターンオーバーのサイクルを短くし、頭皮をより健康な状態にすることを可能にします。

独自の「ハーブミックス幹細胞培養液」配合

頭皮・頭髪によいといわれる300種類のハーブを対象に細胞試験を行い、毛母細胞・毛乳頭細胞・表皮角化細胞・真皮線維芽細胞・メラノサイトに対し、細胞活性が顕著に認められた18種類のハーブを配合。

また、バングラディシュの「アーユルヴェーダ医科大学」との提携により、細胞レベルでアーユルヴェーダを検証した結果を「ハーブミックス幹細胞培養液」に活かしています。

専用ポレーションによる施術

サロンでの施術では、密度の高いヒト幹細胞培養液を頭皮に塗布し、ポレーションを用いて頭皮に浸透させます。これによりさらにその効果を高めることを可能に。
2週間~1ヵ月に1回程度の頻度で使用することで、より健康的な頭皮に近づけます。


 

1回約10分、簡単お手頃価格のケアで髪に自信を

すでに薄毛やハリ・コシの低下を気にしている40代以降の方や経産婦の方はもちろんのこと、今現在は特に悩みのない20代、30代の方も、未来の髪に関する不安を予防するために。

定期的にサロンへ通うのが難しい方は、自宅で使用できる簡易なケア美容液も導入サロンにて購入できるので、選択肢に加えてください。

お顔のエイジングサインと同じく表面に出てくる前にケアすることで、年齢を重ねてもロングヘアーや好みのカラーリング・ヘアセットを、自由に楽しむことのできる女性を目指しませんか。

記事一覧へ

Page top